ブライダルフェア 服装

式場選びのためにブライダルフェアに参加したいと思っても、どんな服装で参加すればよいのか迷う人は多いでしょう。ブライダルフェアではドレスコードはないため、パーティーに参加するようなドレスでなくても参加することができます。

普段通りのカジュアルな格好でよいのですが、ダメージジーンズなど、あまりラフな格好は会場の雰囲気にそぐわず悪目立ちしてしまうかもしれませんから、あまりにラフな服装は控えた方がよいでしょう。

ブライダルフェアでは会場の雰囲気にのまれたり、割引という言葉に惹かれて契約してしまうと、追加の大きな費用がかることがわかったり、希望通りのブライダルができないなどのトラブルにあってしまう場合があります。
そのためブライダルフェアでは資料を持ち帰り、家でよく確認、検討することがトラブルを回避するポイントです。そのため、ブライダルフェアに参加する場合は見積もりや資料を持って帰るためのバッグなどを用意しておいた方が便利です。またカメラやメモ帳なども持って行った方が後で検討するときの資料になります。

ブライダルフェアでは衣装の試着などを行うことができます。そのため女性はストッキングや髪をまとめることができるバレッタやヘアゴム、カチューシャなどを持っていくと便利です。ヘアトップブラをつけていくか、持っていくと背中の空いたドレスも下着を見せずに安心して試着することができます。
試着をするからとヒールを履いてくる人もいますが、ブライダルフェアではあちこち会場を歩き回るため、歩いて楽な靴を履いていった方がいいでしょう。



|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|